ブログ

ブログ

【日常】サウナでめっちゃ儲けた話

2018/12/13


寒いっすねぇ。この時期はサウナ頻度が上昇します。こんにちは。ヒロキです。

 

よく話の中で「サウナ」って何がいいの?そんなに頻繁に行くものなの?つか家に風呂ないの?と質問攻めされる事が多いんですが、そりゃ、、、良いところたくさんあります。

 

・デトックスしてる感

・精神回復してる感

・ダイエットしてる感

・水風呂が最高だ感

 

まぁ全部感情でしかないのですが(笑)感情って人間の8割だ。みたいな事何かの本で書いてあったのでいいって事にしておいて下さい。それとは別に面白い事も起こります。今日はサウナで得した話を1つご紹介致します。

 

仮想通貨おじさん

サウナーには自分の定位置。いわゆるベストポジションが存在する。「2段目中央」「TVが近いとこ」「入口付近」それは人によって様々だ。ちなみに私のベスポジは「なるべく周りに人がいない2段目」である。

 

その日は遅い時間だったので比較的空いていた。私はベスポジを確保しつつ至福の汗を流していた。TVでは生まれたばかりのレッサーパンダが特集されている。

 

「バンッ!」

 

普段はドアが開こうが閉まろうが気にはならない。それよりもレッサーパンダが生後1ヶ月なのか、それとも2ヶ月なのかそれにこそ集中すべきなのだ。只その時はドアを開ける音が荒々しかったので入口へと自然に意識が向いていた。

 

全身に絵が描いてある。サウナに入ってきたのは見た目「そっち系」の人だった。入れ墨OKな銭湯であれば2割程はそういう人は普通にいる。別に気に留める事でもない。無視出来ない理由は他にあった。何故なら

 

めっちゃくちゃ俺の近くに座ってきた。

 

肌が触れるんじゃないかくらい近い。他のとこ空いてるよ。寝っ転がれるくらいのスペースもあるよ。なんでこんなゼロ距離に座るか。俺は危機感を抱いた。まさかこの人そっち系でもありソッチ系でもあるのか?こういう時は面倒に巻き込まれる前に退散するのが吉だ。いきなりだと露骨過ぎるので「少ししたら出る作戦」を実行する事にした。

 

なっなんとっ!動物園ではレッサーパンダの名前を募集しているようです!

 

さっきまで愛くるしかったレッサーパンダが急に無利益に思えてくる。至福のサウナタイムから現実へ引き戻された証拠だった。もう無理、出よう。タオルを手に取ろうとした瞬間。

 

「にいちゃん」

 

きた。無視する訳にもいかないので返事をする。

 

「はい?」

 

「仮想通貨って知ってっか?」

 

思いもよらないワードが出てきた。知らない。と言えば話は終わったのかもしれない。なぜだろうか。咄嗟に出た言葉は俺の思考とは相反するものだった。

 

「あー聞いた事はあります。マウントゴックスですよね」

 

「おーそうそう。ちょっと教えてくれねえかな。なんなんだアレ」

 

「いや、自分も知識ないですよ。ニュースで聞いた事あるだけで」

 

「あぁーそうか。ならいいんだけどよ。最近ウチの若いヤツが羽振りいいんだよな、、もう俺みたいなおじさんにはよくわかんねぇよ。まあいいや。あんがと。」

 

横顔が妙に寂しそうだったのは今でも鮮明に覚えている。俺はサウナを後にすると水風呂でアウトレイジ的なストーリーを妄想していた(主演=仮想通貨おじさん)。昔気質なアウトローが「金の稼ぎ方」について試行錯誤しながら展開されるVシネだ。

 

不思議と水風呂を出た後も妄想が止まらなかったので、その帰り道に仮想通貨を購入してみた。すると1ヶ月後に大暴騰。その4ヶ月後に大暴落。結局プラマイゼロだった。(むしろ大暴騰した時に財布が緩くなっていたせいでマイナス)

 

何気ないサウナから二度と起きないかもしれない仮想通貨バブルをポジション持って経験出来たのは今後の糧になると思う。色々勉強になった。ありがとう。仮想通貨おじさん。

 

~END~