ブログ

ブログ

【日常】鶴盛で働く職人たち。~その1~

2017/06/12


鶴盛で働く職人たちを紹介します。

外から見てどんなヒトが働いてるのか、同じ鶴盛にいるけど仕事上あんま接点ないなぁって思ってる方。そんな方々へむけて送るこの記事。仕事とは違った切り口でインタビューして色々な事を聞けたらなと企んでおります。

 

tatatatakakak

【タカクワさん:品質管理グループ(課長代理)】

 

記念すべき第1回です。御出演頂きありがとうございます。

– いえいえ

 

 

思い切って声掛けちゃいました。タカクワさんなら出てくれるかなって。

– そうですねぇ↑

 

 

ご出身は関西ですよね。

– そうですねぇ↑

 

 

イントネーションまで文字起こしたらのっけからテンション高い人になっちゃいました。すいません。

– いいですよ、着ぐるみ着て出ようかなって思ったくらいですから。

 

 

なんと(笑)。前から思ってたんですが良い意味で淡々とされてますよね。感情がブレないというか。

– 確かにそうかもしれませんね。覚悟するといいますか何が起こっても動じないように普段から意識はしてます。

 

 

ポジション的に御客様からの連絡はあんまり嬉しくはないですもんね。

– この前あの製品良かったよーって言って頂ける連絡なら喜んで御受けしたいんですが。クレームだとやっぱり申し訳なさといいますか、早く対応しないとってなりますね。けどあたふたしてもしょうがないのでやるべきことを冷静にやります。そっちの方が結果的に良いことを昔学びました。

 

 

悟りですな。僕感情でしか動けないのですがタカクワ教に入信してもいいですか?

– はは。どうぞ。

 

takakuwa2

 

ありがとうございます。ではさっそく信者からの質問です。最近は尻手駅(横浜工場の最寄り駅)でご飯食べてます?

– 最近というか平日の夜ご飯はほぼ駅前で済ましてますね。

 

 

おーなるほど。尻手マスターですね。タカクワさんが選ぶ尻手駅前ナンバーワンは?

– んーコスパもいいですし日高屋ですかね。

 

 

日高屋て!尻手じゃなくてもいいじゃないですか(笑)。僕的にはニュータンタン推しなんですが。

– ニュータンタン確かにうまいですよ。けどニンニクといいますか食べると仕事しにくくなるのと僕自身辛いのあんまり得意じゃないんで。今回は落選という結果になりました。

 

 

そうですか。残念です。ニュータンタンの店長イケメンなんですよ。深夜行くと地元の方々が多くて怖い時あるんですけど負けないように大きな声で注文します。「すっいませ~んっ!!」

 

IMG_4116ニュータンタン尻手・メチャ辛(味濃いめ)

 

ちなみに日高屋のオススメメニューはなんですか?

– 肉野菜炒め定食ですね。

 

 

いやしかし淡々とされてます。タンタンとかけた訳じゃないですよ。偶然です。

– はい。

 

 

土日はどうですか?流石に日高屋ではないですよね。

– そうですね。妻が作ってくれたり。一緒に出掛けた時は出先で気になった店とか入りますね。

 

 

奥様とデート!いいですね。最近はどこいかれました?

– 表参道ですね。

 

 

おお、洒落てますな。僕かれこれ二年は足踏み入れてないです。

– 僕も妻の美容室があるんでたまたま一緒に行っただけですよ。一旦ひとりになった時なんでここにいるんだろうって思う時間もありました(笑)まあ悟りのおかげで落ち着きは保ちましたが。

 

 

流石は教祖様であられます。ちょっと路地入ると店なのか家なのか分かんない感じの個展会とかやってますよね。学生のとき喫茶店かなって思って入ったらまさにそれで50万くらいの絵どうですかって。

– ははは。買えば良かったのに。

 

 

買えませんよ(笑)。けどそういう時に限って何故か「店間違えました」って素直に言えないんですよね。「ちょっと興味あるよ感」出しちゃうんですよ。何故か。

– 絵の良さっていうのはあんまり分からないですが、趣味で天体観測しますよ。

 

 

天体観測!?

– はい。

 

 

天体観測ってBUMP OF CHICKENの歌詞だけだと思ってました。午前二時踏み切りにぃ~ってやつです。

– 最近サボってるんですが望遠鏡使ってやりますよ。本当にキレイに見えるんですよ。午前二時に踏み切りにいるようでは間に合いませんよ。

 

 

望遠鏡って高いイメージあります。

– 35万くらいですかね。

 

 

逆にそれでキレイに見えなかったら不良品ですよ!!

– いやいや、言うても望遠鏡の中だったらかなり安い部類です。本当にこだわる人だと望遠鏡を固定する機材だけで100万とか掛けますからね。

 

 

そうでしたか。今後、天体観測歌ってる方がいたら心を込めて合いの手入れます。

– そうして下さい。

 

無題

 

意外にロマンチストな一面があるんですね!奥さんとのデートもロマンチックな感じが多いのでしょうか。

– どんなもんなんでしょう。

 

 

さすがブレませんね。話題変えます。他にハマってる趣味とかあります?

– サッカー観戦ですかね、FC東京。

 

 

ガンバ大阪ではないのですか?

– FC東京ですね。

 

 

頑なですね。

– ガンバ大阪には悪いですが、FC東京のサポーターとの一体感がたまりませんね。

 

 

鶴盛で働く方ってスポーツ観戦好きな方多くないですか?二口さん、鈴木さん、柴田さんとか。

– そうですね。FC東京、フロンターレ、マリノス。皆さん応援するチーム違うみたいですけど。

 

 

ちなみに、キャプテン翼だったら誰が好きですか。

– 三杉君ですね。

 

 

三杉君ですか。質問しといて大変失礼なんですが僕キャプテン翼見た事ないんです

– しっかりして下さい。僕の世代はキンニクマン・北斗の拳がバイブルですから。

 

 

北斗の拳は少し読んだ事あるんですが、キンニクマンはないですね。

– この話題やめましょう、広がらないです。

 

無題

 

勉強しときます。ゲームは結構自信あるんです。

– ほうほう。というと?

 

 

聖剣伝説とか。スーパーファミコンです。移動する時の主人公達がやたら前のめりなんです。

– 知らないですね。一応セがサターンまではやりましたが。

 

 

せがた三四郎!!僕あのCMでフジオカヒロシさん知りました。

– バーチャファイターよくやってましたね。

 

 

あのゲームジャンプ力おかしくないですか?昔しゃがみジャンプでリングの外までいきましたよ。

– リングの外に出るだけでこの世の悪みたいな扱いうけますもんね。

 

 

リングアウッ!!そろそろ真面目な質問したいと思ってます。宜しいでしょうか。

– どうそ。

 

 

タカクワさんが思う鶴盛のいいとこってなんですか?

– いきなり定型文きましたね。そうですね。働く側としてって事ですよね。前職も同じような業界に身を置いてたんですが、鶴盛はいい意味でアットホームだしフラットですよね。

 

takakka

 

フラット?

– そうです。これは顧客から見た鶴盛のいいとこでもあると思うんですが、役職とか老若男女の隔たりとかそんな無いじゃないですか。昔ながらの技術を大切にしている反面、新しい技術(例えば機械を使う加工)が良ければすぐシフトする。納期の話しに置き換えると「間に合うかな?」って製品も工場規模で一斉にやったり、終わったら散るみたいな。ひとつの大きな塊になる時もあれば、離れてグループ毎の小さい塊になりますよね。

 

 

くっついたり離れたりする塊のイメージ分かります。なんでHPトップ画に「板金職人の集合体」って入れました。

– 色々な側面から見て良くも悪くも変幻自在ですね(笑)

 

 

あっ!そういえば、工場板金技能士の特級取得されましたね。おめでとうございます。

– ありがとうございます。これは資格応援制度の宣伝と捉えて宜しいでしょうか。

 

 

いえいえ。そんな事ないです。

– そうですか(笑)。ただ、こういう資格を取得する上で会社の中だけじゃなくて社外における自分の実力というんでしょうか。知識ですかね。時々不安になる時があるんですが一定の物差になるじゃないですか、だから資格とったからいいっていうより自分平気かなって確かめる為の手段として使わせてもらいました。

 

 

資格は目的ではなく手段ってことですね。本質的だと思います。

– はい。これ取ったからって不具合減る訳ではないので精進します。

 

 

ちなみに今日は何を食べられるんですか?

– 日高屋ですかね。

 

takakakak

 

 

※鶴盛は新卒・中途採用を募集しています。こちらまで御問い合わせ下さい。